* Calendar
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>
* Profile
* Selected Entries
* Recent Comments
* Categories
* Archives
* Links
* Others
* スポンサーサイト



三重の猿エギンガー

三重県を中心に活動している変態エギンガーです。
エギング大好き!美味い物大好き!
クレイジーオーシャンのモニターをさせて頂いております。
SPECIAL THANKS
0
    ご訪問頂きまして、誠にありがとうございます!感謝

    エギングランキングに参加しておりま〜す!

         にほんブログ村 釣りブログ エギングへ

    更新頻度とヤル気向上の為、↑↑↑をクリックして頂けると嬉しいです!
    ハート





    アメブロアメブロ版 『三重の猿エギンガー』アメブロ







    むかしむかし、ある所に

    釣りが大好きな青年がおりましたとさ


    当時、バス釣りに嵌っていた青年が買ったタックルバッグが







    エバーグリーン ショルダー&ヒップバッグ


    初代JBワールドチャンピオンで、現在はエバーグリーンの商品開発を手掛ける、通称『ジグ番長』の菊元俊文氏の影響で、このバッグを購入したそうな(笑)


    それからは、バス釣りでも海の餌釣りでも、このバッグは大活躍。

    収納力と機能性の両面が非常に優れていた為、夏の暑い日でも、冬の寒い日でも、陸っぱり釣行の際に使わない日は無かったという。


    そしてそれは、釣りの内容がバス釣りからエギングに傾倒しても変わらず、バッグは活躍し続けた。





    購入してから約15年の歳月が流れ、平成の年号は24年になった。





    真面目だった青年は、どこに出しても恥ずかしくない、かと言ってどこかを出したらとっても恥ずかしい程の立派な変態アラサーになり、釣り好きなどと綺麗に言う事は難しい、もはや治療不可能な釣りバカの領域にまで達していた。

    お気に入りだったバッグは第一線を離れ、通勤用として第二の人生を歩みだしていた。





    そんなある日、事件は起きた。





    バッグの一部に、小さな破れを発見したのだ。


    最初は

    「さすがに15年も使ってきたんだから多少の破れは仕方が無いが、まだまだ使える」

    といった感じで、大して気にも留めていなかったのだが、その破れは日に日に広がりはじめ







    今では、こんなん出ましたけど状態。


    中に入れた荷物の重さで下方向に引っ張られる為、破れの広がりは現在進行形のing。

    通称 『破れッティング』


    また、裁縫で修理しようと試みたものの、既に生地全体が劣化してきており、そこからまた破れてしまう。

    通称 『もはや手遅れッティング』




    手術を受け持った執刀医の先生からは

    「我々も最善の努力を行ったのですが、これ以上は手の施しようがありません。

    誠に残念ですが・・・」




    そ、そんな




    あの長い年月を重ねた相棒が、こんな一瞬で終わりを迎えてしまうなんて

    そうか、お前も休む時が来たんだな

    本当に本当に、長い間ありがとう。

    いっぱい楽しい思い出を作る事が出来たし、夢を抱く事も出来た。




    お前の事、一生忘れないよ。




    夏の向こうには 戻れない夢がある

    君といた日々は宝物そのもの






    アメブロアメブロ版 『三重の猿エギンガー』アメブロ




    にほんブログ村 釣りブログ エギングへ
    2012.06.25 Monday * 00:05 | その他 | comments(0) | trackbacks(0)
    Comment









    Trackback URL
    http://eging.sakanatsuri.net/trackback/1326092
    << イカプラス vol.8 2012年夏号 発売! | main | 爆釣猫『ミーちゃん』の御利益により・・・ >>