* Calendar
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>
* Profile
* Selected Entries
* Recent Comments
* Categories
* Archives
* Links
* Others
* スポンサーサイト



三重の猿エギンガー

三重県を中心に活動している変態エギンガーです。
エギング大好き!美味い物大好き!
クレイジーオーシャンのモニターをさせて頂いております。
フィッシングショーOSAKA 2013・・・と、重大なお知らせ
0
    ご訪問頂きまして、誠にありがとうございます!感謝

    エギングランキングに参加しておりま〜す!

         にほんブログ村 釣りブログ エギングへ

    更新頻度とヤル気向上の為、↑↑↑をクリックして頂けると嬉しいです!
    ハート


    アメブロアメブロ版 『三重の猿エギンガー』アメブロ





    今年も行って参りました!




    入口

    フィッシングショーOSAKA 2013


    真面目で純粋で素直な心を持ってる私(多分)は
    『遠足前夜の小学生症候群』
    により、ドキドキして寝れず、結局は睡眠不足で寝坊して、予定よりも30分遅い朝7時に出発。

    今回も、朝っぱらからメガシャキのお世話になりました(笑)
    釣りの帰り道でもないのにねぇ・・・

    まず、到着して真っ先に向かったのは、ダイワブース!

    お目当ては、宮澤名人と住澤さん。





    宮澤名人

    残念ながら、住澤さんは不在であった為、宮澤名人とツーショット。

    あ〜ぁ、フラッシュ要らない距離と明るさやのにフラッシュ使ったから、頭が光っちゃってるYO〜!

    この瞬間、頭からの反射光によって半径10m以内の方が

    「目が、目がぁ〜!」

    って叫びながら顔を押さえ、ラピュタに出てくるムスカ様みたいになってたらしいです。

    皆様、溶接用の保護メガネは必須ですよ( ´艸`)




    餌木猿

    次は、私の愛用している餌木猿で有名な

    『林釣漁具製作所』

    各種餌木猿と共に、夜光ボディ+ホロテープの新製品

    『餌木猿 霞』

    が展示されておりました。

    日中エギングにおいて、夜光テープの効果と実績は証明されておりますので、かなり気になるトコロであります。





    あわかん

    『淡路島観光ホテル』

    通称:あわかん

    自らを「釣りバカ社長」と公言している、上村雄二郎さんが代表取締役を務めていらっしゃるホテルです。

    淡路島観光ホテルは『日本一のフィッシングホテル』として、釣り体験サービスの他に、本格的な釣り師の方々にも存分に楽しんでもらえるフィッシングフィールドを敷地内に持つホテルとして有名です。

    私が今、一番泊まりに行きたい宿泊施設ランキング No.1

    ゴールデンウィークにでも予約して行こうかな・・・





    ティップラン

    10:30からは、クレイジーオーシャンのブースにてティップランのトークショーが開催されてました。

    太田さん、西田さん、古田さん、中村さんの4名による、種子島釣行を収録したDVDの話から、タックル、メソッド等々のお話をされていました。

    セミナー後には、限定カラーのオーシャンシンカーや、クレイジーオーシャンのキャップが貰えるジャンケン大会があったのですが、ジャンケンが

    「貧弱ッ!貧弱ゥ〜!」 by ディオ・ブランドー(ジョジョの奇妙な冒険)

    そんなレベルの私が勝ち残れる訳も無く、清々しい位にあっさりと撃沈・・・。



    神様、もう少しだけジャンケンが強い人間に生まれたかったですぉ〜(´・ω・`)





    Sフォール

    12:30からは、家邊さんと吉村さんによる、Sフォールエギングのトークショー。

    3月末に発売予定の、Sフォール用ウッド製エギ 『オーシャンフォール』

    の解説や使い方、Sフォール用タックルの紹介等々、かなり興味深い内容でした。





    オーシャンフォール

    こちらが、オーシャンフォールの製品サンプルです。

    家邊さんカラーが3種類

    #7 ヤベホワイト(シルバーテープ)
    #8 ヤベブラック(赤テープ)
    #9 ヤベグリーン(赤テープ)


    そんな12種類のカラーサンプルの中で、最も気になったのが

    #4 パープルグリーン

    私の経験から、三重県の海において紫テープに負けず劣らずの効果があると思うのが、緑テープ。

    潮色やベイトフィッシュ、またはその他の要因が関係しているのか、はっきりした事は不明ですが、緑テープの実績が非常に高く、現在の三重では鉄板カラーと言われている紫テープで全然ダメな時に、緑テープを投げると釣れるという事が何度もありましたので、定番の下地や紫テープをメインで使っていらっしゃる方に、一度試して頂きたいカラーです。





    家邊さん

    トークショー後には、家邊さんへの突撃質問タ〜イム!ヽ(*・ω・)人(・ω・*)ノ


    オーシャンフォール使用時や、それを用いたSフォールエギングにおける疑問に、快くお答えして頂きました。

    それに加えて、私が一番気になり、ずっと聞きたいと思っていたのが、家邊さんが以前から仰っていた

    「ドラグはズルズル」

    というニュアンスについて、実際にどれ位の設定で、どんな風に釣りをしているのか?という部分。

    お話を伺ってみると、やはり自分なりの解釈との差異が色々とあった為、直接お話を伺えた事で、非常に勉強になりました。


    家邊さん、お忙しい中にも関わらず、本当にありがとうございました!





    太田さん&谷口船長

    最後に、クレイジーオーシャンの太田さんと、たにぐち渡船の谷口船長と記念撮影。


    この時、太田さんから唐突にして衝撃の一言が・・・






    「西口さん、クレイジーオーシャンのモニターをやって頂けませんか?」






    ・・・え?(゜д゜;)


    も、もにたぁ〜?(;´▽`A``


    それって本気ですか?
    エイプリルフールは、まだ2か月も先ですよ〜?(;´Д`)ノ

    っていうか、何で私がモニターに・・・?
    結果が出せなければ、頭に100kgのオーシャンシンカー、足には極大カンナを付けて

    『水深650〜900mの中深層に生息する大王イカをティップランで釣り上げるまで、永遠にドテラ流し de 島流し』

    とかいう罰ゲームがあるとかじゃ・・・(((( ;°Д°))))



    お話を伺った所、どうやら太田さんは以前から私のブログを拝見して頂いてたそうで、その内容を観て決めたとか何とか

    ただ、突然の話でしたし、ここら辺は半分頭がパニックになっており、はっきり覚えてませんから間違ってるかも・・・(笑)



    まぁ、そんなこんなで、三重の猿エギンガー ゆき は、



    クレイジーオーシャンのモニターをさせて頂く事となりました!



    私自身、釣り関係の雑誌や新聞に記事を書いた事はあっても、こういった事は初めての経験です。
    一体何をどうすれば良いのか、まだまだ分かりません。

    ただ、自分が出来る事、伝えられる事は精一杯頑張りたいと思います!

    でも、まずは・・・







    釣りに行かないと(笑)









    アメブロアメブロ版 『三重の猿エギンガー』アメブロ



    にほんブログ村 釣りブログ エギングへ
    2013.02.04 Monday * 02:06 | その他 | comments(0) | trackbacks(0)
    Comment









    Trackback URL
    http://eging.sakanatsuri.net/trackback/1326113
    << おさかな天国Again | main | オーシャンソード S FallShore 83 >>