* Calendar
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< January 2017 >>
* Profile
* Selected Entries
* Recent Comments
* Categories
* Archives
* Links
* Others
* スポンサーサイト



三重の猿エギンガー

三重県を中心に活動している変態エギンガーです。
エギング大好き!美味い物大好き!
クレイジーオーシャンのモニターをさせて頂いております。
志摩変態トリオとの戦い
0
    ご訪問頂きまして、誠にありがとうございます!感謝

    エギングランキングに参加しておりま〜す!

         にほんブログ村 釣りブログ エギングへ

    更新頻度とヤル気向上の為、↑↑↑をクリックして頂けると嬉しいです!
    ハート


    アメブロアメブロ版 『三重の猿エギンガー』アメブロ






    ※今回の記事につきまして、注意点がございますので、ご留意の上、お読み下さい。



    『み○やすの○跡』

    『金○屋K5の○ったらんけぇ〜 伊○志摩○人烏賊墨』



    上記2つの変態管理人が運営するブログと、ちょっとだけ、ほんのちょっっっっとだけ表現が違う点があります。

    どれが正しいか、どれが真実かは聞かなくても解るかと思いますので、あえて書きませんが・・・




    私のブログが真実です!(#`ε´#)フーンダ




    15日の金曜日。

    13日じゃないのでジェイソンは来ませんでしたが、変態みはやす改め






    みはやす

    変態ウシジマくんよりLINEが来た。


    「ハゲ、イカ、釣らせろ」


    この、解り易過ぎる程にシンプルなメッセージには


    「今夜あたり、出撃しませんか?
    でも、独りの夜は寂しいから、一緒に行って欲しいナ・・・(はぁと)」


    多分、こんな意味が込められていると察知した私は、高速使って自宅に帰ると、飯も食わず、風呂も入らず、勝負下着に着替え、変態ウシジマくんの為に準備を始めた。

    準備を始めて15分、変態ウシジマくんのハマーH2が自宅前に到着。

    無駄に車体がデカい上、道路の真ん中に停車する為、ご近所様には本当に迷惑な話である。

    呼び鈴もならさず、玄関を開けて、たった一言。


    「まだか、おせーぞ」


    この、解り易過ぎる程にシンプルなメッセージには


    「ホントに、ホントにゴメンね、ワタシなんかの為に・・・
    急いでないから、ゆっくり準備していいからね。
    それに、待たされるの好きなんです・・・(はぁと)」


    多分、こんな意味が込められていると察知した私は、忘れ物をしない様に、本当にゆっくりと準備をしていたら




    ダイワのクーラーボックスで殴られた。




    鼻血を流しながらハマーにタックルを積み込むと、アクセルベタ踏みでETCレーンを突破し、南へ。

    向かった先は、南伊勢の某漁港。



    変態ウシジマくんの情報によると、伊勢志摩の変態野郎がここに攻め込んで来る為、戦いに向かうんだとか何とか・・・

    戦いの駒にされるのはヤだな〜



    変態ウシジマくん 「ゆき、貴様なぜ自分の任務を果たそうとしないんだ。」

    ゆき 「変態ウシジマさんは、何で戦っているんです?」

    変態ウシジマくん 「今は、そんな哲学など語っている暇はない!立てよ、おい!」

    ゆき 「やめてくださいよ!そんなに志摩の変態と戦いたいんなら、あなた自身がやればいいんですよ!」

    変態ウシジマくん 「出来ればやっている。貴様に言われるまでもなくな。」

    ゆき 「僕だって出来るからやっているんじゃないんですよ!」

    バシッ(平手×1回)

    ゆき 「ウッ、殴ったね。」

    フラウ 「変態ウシジマ少尉」

    変態ウシジマくん 「殴ってなぜ悪いか。貴様はいい、そうやって喚いていれば気分も晴れるんだからな!」

    ゆき 「僕がそんなに安っぽい人間ですか!」

    バシッ(平手×1回)

    ゆき 「2度もぶった!親父にもぶたれたことないのに!」

    変態ウシジマくん 「それが甘ったれなんだ!殴られもせずに1人前になった奴がどこにいるものか!」

    ゆき 「もうやらないからな!誰が二度とハマーなんかに乗ってやるもんかよ!」

    フラウ 「ゆき、いいかげんにしなさいよ!しっかりしてよ!情けない事言わないでゆき!」

    変態ウシジマくん 「俺はえさきちにいる。ゆき、今のままだったら貴様は石ゴカイだ。俺はそれだけの才能があればパワーイソメを超えられる奴だと思っていたが残念だよっ!」




    漁港に到着して、ハマーから降りると、冷たい風が頬を撫で

    ・・・と思ったら、何か温かくて柔らかい物が、反対側の頬に密着した。




    「それはワタシのおいなりさんだ。」




    で、出た!リアル変態仮面!

    泣く子はもっと泣く、伊勢志摩を代表する変態

    『金物屋K5』

    の登場だぁ〜ッッッ!


    更に、その背後から忍び寄る影は、金物屋K5の実弟

    『水道屋masato』

    そして

    『水道屋A1』

    だぁ〜ッッッ!



    こ、これが噂の『伊勢志摩変態トリオ』か・・・

    無理だ、勝てっこない。




    私は、死を恐怖した。

    変態ウシジマくんは、死を覚悟した。




    その後の事は、よく覚えてません。

    伊勢志摩変態トリオと変態ウシジマくんの繰り広げる、あまりに酷いド変態トークに、意識が薄れてきた事までは覚えているんですが




    何か、寒さの中、アジングをした様な・・・

    変態ウシジマくんは、エギングをしていた様な・・・




    気付いた時には、自宅のベッドで寝ていて





    3/15釣果

    カメラには、こんな画像が残されていました。





    皆さんも、伊勢志摩変態トリオの、ド変態トークには十分気を付けて下さい。







    アメブロアメブロ版 『三重の猿エギンガー』アメブロ



    にほんブログ村 釣りブログ エギングへ

    2013.03.17 Sunday * 12:48 | 釣行記 | comments(2) | trackbacks(0)
    Comment
    ゆきさん、こんばんは。
    ゆきさんの周りにはユニークな人がたくさん居るんですね(笑)

    土曜に三重の某筏での釣果です。
    1,3キロ800g700gと三杯でしたが久しぶりにキロアップの感触を味わうことができました(涙)
    今年も頑張りましょうヽ(^o^)丿
    ユウスケ | 2013/03/17 7:15 PM
    ユウスケさん

    変態に恵まれた環境にあります(笑)

    キロアップおめでとうございます!

    そーいやぁ、最近筏行ってないなぁ・・・(;´Д`)
    ゆき | 2013/03/18 8:52 AM









    Trackback URL
    http://saruegi.jugem.jp/trackback/1326122
    << リベンジ釣行 de 2013初アジ | main | ジグヘッドとワームを返せ!o(TωT ) >>