* Calendar
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>
* Profile
* Selected Entries
* Recent Comments
* Categories
* Archives
* Links
* Others
* スポンサーサイト



三重の猿エギンガー

三重県を中心に活動している変態エギンガーです。
エギング大好き!美味い物大好き!
クレイジーオーシャンのモニターをさせて頂いております。
ジグヘッドとワームを返せ!o(TωT )
0
    ご訪問頂きまして、誠にありがとうございます!感謝

    エギングランキングに参加しておりま〜す!

         にほんブログ村 釣りブログ エギングへ

    更新頻度とヤル気向上の為、↑↑↑をクリックして頂けると嬉しいです!
    ハート


    アメブロアメブロ版 『三重の猿エギンガー』アメブロ







    伊勢志摩変態トリオとの、楽しいトーク&コラボ釣行。

    ・・・って言っても、みんな離れて釣りしてたから、コラボ釣行になってなかった感じもしますけどね(笑)



    その帰り道、原因不明の強烈な吐き気に襲われ、高速道路の途中で何度か路肩に停車して頂きました。

    変態ウシジマくん(旧名:みはやすさん)、行き帰りの運転本当にありがとうございました!



    多分、国道260号のトンネルで何か拾ったっぽいです・・・



    翌日は、婆ちゃんの23回忌でしたが、やっぱりお参りの途中でも読経している時でも、前日の釣行で気になった部分というか、もっとこうすれば・・・って試したい事が頭の中でどんどん大きくなってきた結果・・・




    この日の夜も釣行決定!ヘ(゚∀゚*)ノ




    金物屋K5さんの話では、常連さんがのべ竿のウキ釣り仕掛けでアジをたくさん釣ってたとの事でしたので、珍しく自分から「付いて行く」と言った小猿を『ウキ釣り担当大臣』に任命。

    前日の釣果を聞いた釣友Kさんも、急遽出撃する事になった。


    20:00 南伊勢の某漁港に到着。

    しかし、餌釣りの常連さんも、アジングの先行者も、誰もいない・・・???


    準備を始めると、ウキ釣りに使う撒き餌を忘れた事に気付く。

    そこから餌屋まで買いに行くのも時間が掛かる(っていうか、めんどくさい)ので、とりあえず、刺し餌だけでやらせてみたものの、元々が明かりの無いポイントなだけにアジが寄ってない。

    餌にもワームにも反応が無い状況で少し粘ってはみたものの、元々が釣り好きではない小猿は、既に飽きて半分寝ている。

    居眠りで竿を海に落とす前に回収。

    ここで小猿は撃沈、夢の世界へ・・・

    Kさんは、ワームでガシを釣った以外は釣果無し。



    『ウキ釣り担当大臣』も辞任した事だし、明かりのある場所に移動。



    いつもは先行者がずらっと並んでいるこの場所も、この日は1名だけ。

    海面を覗き込み

    「昨日までに比べて、やけに水面が静かだなぁ〜」

    とか思っていると、先行者の方が帰られた。



    堤防の上には、私とKさんだけ



    この場所でこんな事って今まで無かったから、やっぱり今日は釣れない日なんだろうか・・・

    無風に加え、潮の流れも無さそうだったので、ダイヤモンドヘッド0.6gからスタート。

    表層から探るレンジを徐々に下げていった所、カウント5でアタリ。


    釣れたのは、20cmのアジ。



    アジ、いるじゃん!



    そのまま、カウント5で探ると、またまたアタリ!



    次も、アジ。



    今日は、このレンジかと思っていると、次は30cmのカマス。


    アジ狙いだし、カマスは調理法が分からないし、たまたま釣れたんだろって感じで、即リリース。

    しかし、そんなにカマスは釣れないだろうと安心したのが甘かった。


    そこから、カマスの連発モードに突入!



    カマスカマスカマスカマスカマスカマス・・・・・・・



    ヒットするカマスは全部30cm以上という良型で、大きいものだと明らかに50cmを超えるサイズも掛かるのだが、寄せる途中に水面で暴れたり、足元まで寄せて抜きあげようとする際に、歯がリーダーに当たって切れてしまい、ジグヘッドごとサヨウナラ・・・

    そんな状況の中、カマス5匹に対しアジ1匹の割合でヒットするものの、カマス対策として

    『違和感を感じたら即アワセ&ゴリ巻き』

    で、極力フックが口の奥に掛からない様に、頭を振らせない様にしていると、たまに掛かるアジを口切れでバラしてしまうという悲しい結果に・・・

    カマスの歯対策として、リーダーを太くする事に加え、スナップを使用してリーダーから歯までの距離を稼ぐ事でキャッチ率は向上しましたが、ほぼそれと同時に時合いが終了。




    この日、掛けたカマスは30匹以上。

    うち、釣り上げる事が出来たのは10匹未満。

    カマスの歯によってリーダーが切れ、殉職したジグヘッド&ワームは20本以上。


    あまりにも悔しいので、最後に釣れた1匹だけ持ち帰る事にしました・・・。








    【釣果】

    アジ 4
    カマス 1






    ねぇねぇ、カマス君。


    釣れてくれるのは一向に構わんのだ。


    ただし、ジグヘッドとワームは返してくれぃ!・°・(ノД`)・°・







    アメブロアメブロ版 『三重の猿エギンガー』アメブロ



    にほんブログ村 釣りブログ エギングへ
    2013.03.20 Wednesday * 08:52 | 釣行記 | comments(0) | trackbacks(0)
    Comment









    Trackback URL
    http://saruegi.jugem.jp/trackback/1326123
    << 志摩変態トリオとの戦い | main | ネコごろごろ アジそこそこ ワニグリップころころ >>